皆様、こんにちは。院長の花田です。

「ごあいさつ」にも記載しました通り、祖父と父のあとを継ぎ5月1日から開院いたしました。これまでは消化器内科・腫瘍内科勤務医として消化器系の疾患に対する薬物治療や内視鏡治療、またがんに対する抗がん剤治療を主に行ってきました。これまでの経験をもとに内科医として、高血圧・糖尿病・脂質異常症といった生活習慣病にも力をいれて診療していきます。また、これまで通り、胃カメラ・大腸カメラといった内視鏡検査も専門医として地域の皆様のお役に立ちたいと考えております。内視鏡検査はより充実させるようにオリンパス製の最新の機器をご準備しております。細部までの観察が可能な口からのカメラ(経口内視鏡)の他に、咽頭の反射が強い方(検査の時に「おえー」としてしまうのが強い方)のために鼻からのカメラ(経鼻内視鏡)もご準備しておりますので、ご希望に合わせて検査可能です。検査前にご希望をお知らせください。

再開院にあわせて、院内をだいぶ改装しました。以前の病院を知っていらっしゃる方からは新築したの?と聞かれます。院内はバリアフリーで、最も変わった点は待合室です。皆様がリラックスしてお待ちいただけるように明るく広々とした空間へ変わりました。大きな水槽には熱帯魚を飼育し、ゆったりとした気持ちでお待ちいただけるかと存じます。内視鏡検査・エコー検査・心電図・レントゲン検査などお待ちの方に、検査用の中待合もございます。また以前からの広々とした点滴室もご準備しております。

地域の皆様が安心して通院いただけますようスタッフ一同頑張ってまいりますので、これからもよろしくお願いいたします。

 

(さくらまつり期間の弘前公園のお堀です。今年もきれいなさくらでしたね。)

IMG_6937 - コピー